南あわじ阿万地区春祭りに参加しました

2017年4月16日(日)開催の、南あわじ市阿万・亀岡神社春祭り(だんじり祭り)に、防災教育ユニット特別専攻生及び災害復興支援団体LANメンバーが参加しました。この祭りへの参加はCOC事業の2年目からの参加で、今回で4回目となります。地域の防災・減災活動を進める上で、地域と大学との交流を通して始まる信頼関係が極めて重要ということで毎年行ってきました。

学生たちは、前日の祭りの準備から祭り本番に地域内7地区に分かれて関わり、その中で阿万というまちの歴史や文化、さらには地理を学びました。地区によっては若者の減少により祭りの継続参加そのものが厳しくなっており、兵庫県立大学の学生の参加・補助を有り難く思ってもらえたようです。また、学生たちも阿万のそれぞれの地区の魅力に気づき、自分たちの住むまちとの関わりについて改めて考え直すきっかけになったようです。さらに、このような地域内外での交流活動があって始めて、防災・減災の対策をはじめとするまちの安全・安心な環境が充実していくということを肌で感じたようです。