兵庫県南あわじ市灘黒岩水仙郷の植栽管理

平成29年7月25日,兵庫県南あわじ市灘黒岩水仙郷で管理作業を行いました.約7haの灘黒岩水仙郷には500万本のニホンズイセンが自生しており,毎年7万人の観光客が訪れます.毎年この時期に地元の方々のご指導のもと,緑環境景観マネジメント研究科の学生がニホンズイセン球根の掘り出し・分割・植え付け,雑草の刈り取りなどを行っています.斜度40°にもなる急斜面に這いつくばりながらの管理作業は,学生の皆さんにとって非常に難しかったようです.年末から2月がニホンズイセンの花の見頃です.今冬には是非とも灘黒岩水仙郷にお立ち寄りください.