食未来エクステンション講座

平成28年1月23日、姫路環境人間キャンパスにて、食未来エクステンション講座を開講しました。
当日のプログラムは以下のように実施されました。
1.開会あいさつ
2.姫路菓子の歴史
  講師:町田榮一 氏(姫路菓子組合顧問、兵庫県穀類工業協同組合顧問)
3.農と食とまちづくり
  講師:衣笠愛之 氏(株式会社兵庫大地の会、有限会社夢前夢工房代表取締役)
4.食品の機能性を健康維持にどう生かすか?~新たな機能性表示制度と機能性農産物開発について~
  講師:山本万里 氏(農業・食品産業技術総合研、食品総合研究所 食品機能領域長)
5.閉会挨拶

町田氏の講演では、姫路にとどまらず、日本の菓子の歴史全体の振り返りを行いながら、姫路の菓子の特徴と、現在の取り組みについて詳細に伝えられました。
衣笠氏の講演では、自身の栽培する夢工房の野菜づくりについての苦労や、環境人間学部の学生・教員とともに取り組んだ田園アートの様子などについて説明され、「如何に地域を変えるか」という視点について、想いを強く語られました。
山本氏の講演では、日本における食と健康に関する問題点について指摘した上で、食品の機能性についての基本的な考え方と、平成27年4月から施行された機能性食品表示に関する詳細と具体事例について解説いただきました。

P1080109P1080118