兵庫県立大学ブランド日本酒「う米ぜ」酒米の収穫を実施しました!

平成27年9月13日、産学公連携系事業の一環として兵庫県立大学ブランドの日本酒「う米ぜ」の酒米の収穫を行いました。

本事業で連携している茨木酒造が所在する明石市を拠点として、今年6月に田植えを行った酒米の収穫が行われました。本取組みは、学生のフィールドワークとして実施されており、鎌を用いての稲刈り、はさがけなど、学生は講義形式では学ぶことのできない食の生産現場を体験しました。

収穫した酒米は、今年度生産する「う米ぜ」の原料として使用されます。