薬草の低管理栽培実験のモニタリング調査第2回目を実施しました

2015年7月23日、佐用町三日月地域、幕山地域の畦畔における薬草の低管理栽培実験のモニタリング調査を実施しました。

プログラム名:畦畔における薬草の低管理栽培実験のモニタリング調査

日時:2015年7月23日

場所:佐用町三日月地域、幕山地域

参加者:2名

(株)里と水辺研究所

上田萌子研究員(兵庫県立人と自然の博物館)

4月に引き続き、今年度第2回目のモニタリング調査をおこないました。前回の調査時に比べ、薬草の植被率はおおむね増加傾向にあった一方、枯死が確認された個体もありました。今後も成長の度合いを注意深く観察していく予定です。

 

写真①

三日月地域の実験地

佐用モニタ2

 

写真②

幕山地域の実験地

佐用モニタ3