薬草の低管理栽培実験のモニタリング調査を実施しました

2015年4月23日、佐用町三日月地域、幕山地域の畦畔における薬草の低管理栽培実験のモニタリング調査を実施しました。

プログラム名:畦畔における薬草の低管理栽培実験のモニタリング調査

日時:2015年4月23日

場所:佐用町三日月地域、幕山地域

参加者:3名

住友林業緑化株式会社,(株)里と水辺研究所

上田萌子研究員(兵庫県立人と自然の博物館)

昨年、三日月地域と幕山地域の畦畔における低管理化に向けた試みとして、シート施工と薬草の植栽をおこないました。今年度から、薬草の成長度合いのモニタリング調査がスタートし、今回は第1回目の調査でした。植物の本格的な成長はこれからのため、今後経過を観察していきます。

 

 

写真①

三日月地域の実験地での作業の様子

佐用モニタリング