「丹波竜フェスタ」を開催します。

平成27年10月の化石発掘調査・研究により注目が集まる丹波竜の里、丹波市で毎年開催し、ご好評であります「丹波竜フェスタ」を開催いたします。
今回は、「最新の恐竜研究2015」と題して、丹波の恐竜研究から世界の恐竜研究までをテーマに古代の恐竜の世界が目に浮かぶ基調講演やパネルディスカッションを超豪華講師陣により開催いたします。
講師は、それぞれの専門の研究分野で活躍する国内外の古生物学者・研究者を講師に迎えます。
お昼は丹波でしか味わえないグルメ屋台コーナーで舌鼓を打ち、午後は体験&ワークショップのコーナーを楽しめます。
場内ではお子様に大人気の「丹波竜のちーたん」も出演しますので、小さなお子様から大人の方まで一日中、楽しんでいただけるイベントとなっております。
みなさんお誘い合わせて、是非、ご来場ください。

日時:平成27年12月6日(日曜日) 10時00分~15時30分
場所:春日文化ホール及び周辺
※基調講演会場へのアクセス及び講師の詳しい紹介については、ちらし(フェスタ2015_チラシA4(表裏両方))をご覧ください。
※基調講演及びパネルディスカッションの事前申込は、不要で入場無料です。

 

[基調講演]

開演時間       10時00分~12時00分
開演場所       春日文化ホール
基調講演内容
・「丹波竜全身骨格の3Dデジタル復元」
講師:三枝 春生 氏  (兵庫県立大学准教授・兵庫県立人と自然の博物館主任研究員)

・「丹波から恐竜卵殻化石が見つかった!~丹波の卵殻化石をめぐる謎~」
講師:田中 康平  氏  (カルガリー大学博士課程大学院生)

「カナダ恐竜発見からわかる超最新恐竜研究」
講師:フィリップ・ジョン・カリー 氏  (アルバータ大学生物化学部教授)

 

[パネルディスカッション]

開演時間  13時30分~15時00分
開演場所  春日文化ホール
テ  ー  マ   「日本の恐竜研究の将来性」
司    会  池田 忠広  氏 (兵庫県立人と自然の博物館研究員・兵庫県立大学特任助教)
パネラー   小林快次   氏  (北海道大学総合博物館准教授)
フィリップ・ジョン・カリー 氏
田中 康平  氏 三枝春生 氏

[ワークショップ(事前予約 無用)]

開催時間  13時00分~15時30分
開催場所  春日住民センター及び市民ふれあい広場(※ともに春日文化ホールの周辺)
・ちーたんや恐竜のストラップづくり  参加料 100円
・ちーたんや恐竜の缶バッチづくり   参加料 100円
・ちーたんシール絵本づくり       参加料 100円
・恐竜レザークラフト            参加料 200円
・丹波竜化石発見体験         参加料 300円
※会場の都合により、順番をお待ちいただくことがございます。
また、材料がなくなり次第、終了とさせていだきますので、予めご了承ください。

 

[ワークショップ(事前予約 必要)]

・恐竜フィギュア塗装体験  (未塗装の恐竜フィギュアに自分の好きな色を塗ってみよう!)
開催時間  第1回 13時00分~ (12時30分~受付開始)

第2回 14時30分~ (14時00分~受付開始)
開催場所  春日住民センター
参  加  料    500円
定   員  各時間20名
※アクリル絵の具を使用しますので、服に付着しますと落ちない場合があります。

・頭部復元模型体験 (ティラノサウルス・レックスの頭部に、特殊な色粘土を使って肉付けする模型づくりをやってみよう!)
開催時間  14時00分~  ※1回のみの開催
開催場所  春日住民センター
参  加  料   800円
定     員     20名

※それぞれの体験は、小学生以上を対象としておりますが、小学3年生以下のお子様の参加については、保護者同伴でご参加ください。

 

[事前予約]

Fax(0795-77-0891)かEメール(kyouryu.kankou@city.tamba.hyogo.jp)で、下記の【記載事項】をご記入のうえ、事前にお申し込みください。
※件名には「丹波竜フェスタ 恐竜ワークショップ申込」とご記載ください。

[記載事項]

1)参加希望ワークショップ名  2)参加者氏名(ふりがな) 3)参加者年齢 4)郵便番号・住所 5)電話番号 6)保護者氏名  7)保護者付添の有無  8)メールアドレス(今後のワークショップやセミナーの情報をお送りします。)