景観緑花市民講座を開催しました

市民緑花講座「第4回 身近なところに大自然」を開催しました.
講演者:澤田佳宏講師
     研究科4期生 藤原雄介
景観緑花市民講座(主催:兵庫県淡路県民局、兵庫県立淡路景観園芸学校、兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科)の第4回として、「身近なところに大自然」をテーマに、淡路島の農村の身近な環境とそこに住む貴重な生き物を考えました。
参加者からの意見として,絶滅危惧種等の現状や生物多様性を知ることができた、普段気づいていないことに気づくことができた、湿地や畦畔草原の大切さが理解できた、里山の意義に気づいた、など好評な意見が多く、改善点としては、講座の時間が短いなどの意見がありました。